料理・返礼品の数について



ご遺族・ご親戚の人数を20名として設定しております。
20名は確実にお食事なさる人数になります。
一般葬や社葬等の場合は [20名+ご会葬者=設定人数] とお考えください。

通夜料理に関して

・家族葬の場合
近親者のみで葬儀と仮定しておりますので
通夜料理は20人前とさせていただいております。

・一般葬・社葬の場合
ご会葬者の方々は基本的に3分の1から半分の人数がお食事されることが多いです。
一般葬の場合は50名 [ご遺族・ご親族20名 + ご会葬者30名] で設定しておりますので、
通夜料理の数は [ご遺族・ご親族20人前 + ご会葬者10人前] スタートとしております。
人数が増えた場合でも当日の追加対応は可能ですのでご安心ください。

告別料理について

1人1個ずつの懐石膳になります。
通夜時に告別式のお食事までご一緒される方の確認を取らせていただいてからの注文になります。
火葬後もしくは火葬中の時にお召し上がりいただきます。(火葬場の規定によって変わります)
この時、ご会葬者はほとんどの場合同席しません。
一般葬や、社葬の場合は故人と親交の深かった方々や、お手伝いの方に召し上がっていただく場合もございます。
故人の交友関係や、ご遺族の考え方によって変動する部分でありますので、当プランページ上ではご遺族・ご親族の人数(20名)を告別料理の数とさせていただいております。

返礼品について

ご会葬いただいた方にお返しする品物で、ご会葬者の人数に応じて変動する部分です。
基本的にはご会葬者の人数が返礼品の数に直結してきます。
複数のお香典を預かりご会葬に来られるかたも社葬などではよくいらっしゃいますので、
大規模な葬儀の場合は予想より多くの返礼品が出ることがあります。
当プランページ上では設定人数×1,080円(会葬御礼品)を計算に入れております。
弊社の場合は、予想できるご会葬人数の倍数は少なくとも用意し、その中から使用した数の精算になりますので、
人数が多い場合でもご安心ください。
当日のうちに香典返しをしてしまう当日返しの品物の取り扱いも多数御座います。
お気軽にお問合せ下さい。